since20030619
lastupdate20070606/例文追加【た】


◆ 文字書きさんに捧ぐ46の台詞。 ◆

 台詞データ 連絡先 お題リンク

※おしらせ/20040630※
 6/30AM2:30頃フォームから問い合わせ下さった方へ。
 リターンアドレスが記載されておらず返信できないので、ここで回答いたします。
 お題46個を全て消化しなければならない、ということはありません。抜粋オッケーです。好きなものを好きなように使用してください。
 以上。


 
【前文】
 ぶっちゃけ、「○○さんに○○のお題」の真似しです。しかし、大昔某雑誌でやっていた読者企画のパクリでもあります。

【ルール】
 いろは48−2=46の台詞を提示します。それを使用して、文章を作って下さい。文章でさえあればなんでもよしです。順不問ジャンル不問形式不問。お好きなように思い向くままどうぞ。
 
【ありそうな質問について】
 語尾をちっと変える程度の改変は可です。例えば「一円玉で五十円ってのは酷じゃないか?」を「一円玉で五十円ってのは酷じゃないですか?」というのはオッケイ。
 また、長い台詞の中に含む、というのもアリです。「ホントは、好き」を「ウソだよ。ホントは、好き。だーいすき」とか。カユい例で申し訳ない。
 あと、一作品に複数使用も可です。「キャベツの芯残すなよ」/「だって嫌いなんだもん」/「偏食すんな、黙って食え」/「やだやだやだやだ絶対やだ」とか。

【他】
 ご利用に際して、報告やリンクはご自由にどうぞ。コピペ改変再配布等もお好きにどうぞ。要望や質問もお気軽にどうぞ(フォームをご利用下さい)。



◆ いろは46の台詞。 ◆
「一円玉で五十円ってのは酷じゃないか?」
「論点が違うー」
「春なんだよ、頭が」
「似合わない顔すんなって」
「ホントは、好き」
「変だよ、絶対変だ」
「豆腐と糸蒟蒻。特価品のやつね」
「血の匂いがしますね」
「リスクが大きいんです」
「脱いだ方が好き」
「瑠璃のことだよ、ラピスラズリって」
「をいをい」
「悪いけどこっちが先約なの」
「彼女は、お前の手には負えないよ」
「余計なことを」
「抱っこしてあげる」
「連絡しろっていったでしょー!」
「それはいわない約束でしょ」
「つもる話はまたの機会にしてくれ」
「寝相悪ぃんだこのバカ」
「殴っていいかな、ちからいっぱい」
「ラジオで流れてたんだけど」
「無理があるってば、その設定」
「嘘をつく理由なんて僕にはありませんよ」
 ―欠番―
「海苔巻いとけ、海苔」
「おあつらえむきのものがあるわよ」
「偶然だね」
「やだやだやだやだ絶対やだ」
「睫毛と眉毛、どっちを褒められると嬉しい?」
「けど、彼は善人じゃない」
「二手に分かれた方が効率がいいよ」
「殺されるなんて体験、一回でじゅうぶん」
「得手不得手っつうものがあるんですよ」
「手を繋ごうか?」
「愛してるっていえばよかったのかな」
「最近どうも視線を感じるんだ」
「キャベツの芯残すなよ」
「夢ばっか見てンじゃねぇよ、バーカ」
「メルカトル図法だとグリーンランドは広いねえ」
「みんな避難しちゃったのかな?」
「知らない知らない知らない知らない」
 ―欠番―
「百回謝ったって、許さない」
「物は相談なんだけど」
「狭いっ。もうちょっと詰めてよ」
「ズルしてもいい?」
「ん?」


【連絡先】
いぬだきねも/うたたねチャーリー

ひとこと送信フォーム↓




◆ 附録:お題リンク ◆ →一時閉鎖。

 (20040410追)業者削除に疲れました……という感じです。Bookまーくに統合しようかと思ってますが、まあぼちぼち。リンク集自体は削除していませんので、利用されたい方はこちら


TOP