ようこそ公立相馬総合病院のホームページへ

〒976-0011 福島県相馬市新沼字坪ヶ迫142

TEL 0244-36-5101 / FAX 0244-35-5819


  (正規職員)随時募集
 公立相馬総合病院では看護師、薬剤師を随時募集しております。
  詳細は上記ボタンをクリックしてください


 看護師の資格を取得する学生を対象に奨学資金を貸与いたします。(随時募集中)
  詳細は上記ボタンをクリックしてください

◆診療科からのお知らせ

 ---◇産婦人科からのお知らせ
  毎週火曜日・金曜日に診察しております産婦人科は、平成29年12月より診察時間が13:30~16:00
  となります。受付時間は16:00までとなります。
 ---◇形成外科からのお知らせ
  毎週火曜日に診察しております形成外科は、平成29年9月より予約の方のみ診察となります。
  なお、医師より口頭で通院の指示があり予約票をお持ちで無い方は、総合窓口にお申し出ください。
 お願い
健診・予防接種に関する予約やお問い合わせ等は、平日の日中(午前8時30分~午後5時15分)にお受け
しております。時間外、土日祝日はお受けできませんのでご了承ください。
 ---◇皮膚科からのお知らせ
  皮膚科 大谷医師の診察は7月21日(金)をもちまして終了いたします。
  7月26日(水)より毎週水曜日金曜日に東北大医師が診察いたします。
---◇整形外科からのお知らせ
    【外来診察日】 月曜日、水曜日、金曜日 の週3日
   
      (受付時間 午前8時 ~ 午前10時まで)
    また、新規に当院の整形外科受診を希望される方は、かかりつけ医師等からの紹介状が必要となり
    ます。何かとご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
---◇産婦人科からのお知らせ
    【外来診察日】 火曜日、金曜日
         (受付時間 16時30分まで)
    【診察時間】 13時 ~ 17時
    福島県立医科大学医師により、婦人科疾患(産科を除く)の診察をおこなっております。
---◇呼吸器科からのお知らせ
   【外来診察日】 木曜日 
    受付時間は午前10時までとさせていただきますのでご了承ください。


◆お見舞いでお越しの方へ(お願い)
面会時間は
   平日      午後2時 ~ 午後8時
   土・日・祝祭日 午前11時 ~ 午後8時
 となっております。

お知らせ一覧...


休 診 案 内
外来休診等のお知らせ(平成29年12月8日現在)


都合により下記の外来診察が休診・変更になります
平成29年  12月 8日(金) 産婦人科 福医大医師 休診。
・   〃  12月 8日(金)13日(水) 眼科 東北大医師 受付を10時45分までとさせていただ
                 きます。
・   〃  12月14日(木)・21日(木) 腎臓病 福医大医師 予約の方のみとさせていただきます。
・   〃  12月15日(金) 眼科 東北大医師 受付を10時30分までとさせていただきます。
・   〃  12月20日(水) 眼科 東北大医師 受付を10時45分までとさせていただきます。
・   〃  12月22日(金) 消化器科 高橋医師 予約の方のみとさせていただきます。
・   〃  12月22日(金) 眼科 東北大医師 受付を10時30分までとさせていただきます。
・   〃  12月27日(水) 眼科 東北大医師 受付を10時45分までとさせていただきます。
・平成30年  1月11日(木) 呼吸器科 齋藤医師 予約の方のみとさせていただきます。
・   〃     〃      腎臓病 福医大医師 予約の方のみとさせていただきます。
・   〃   2月 8日(木)・15日(木)・22日(木) 呼吸器科 齋藤医師 予約の方のみとさせていただ
                 きます。
・   〃   3月 1日(木) 呼吸器科 齋藤医師 予約の方のみとさせていただきます。

◇リウマチ外来からのお知らせ(平成22年9月3日) 毎週水曜日に診療しております内科のリウマチ外来(渡辺 浩志医師)は予約の方のみの診察となります。


新公立相馬総合病院改革プラン
 新公立相馬総合病院改革プランは、平成27年3月に総務省より提示された「新公立病院改革ガイドライン」
に基づき、公・民の適切な役割分担の下、地域において必要な医療提供体制の確保を図り、公立病院が安定した
経営の下で、不採算医療や高度・先進医療等を継続的に提供する役割を担うことができるよう、平成29年3月
に策定いたしました。
 この改革プランは第三者による評価委員会により、年度ごとに検証し結果を公表いたします。

「新公立相馬総合病院改革プラン」


相馬方部衛生組合シンボルマーク決定
相馬方部衛生組合シンボルマークが決定しました。
相馬方部衛生組合が創立50周年を迎えたことを記念し、一般公募したところ、県内外から多数の応募作品が寄せられ、厳正なる審査の結果、弘前市の工藤和久さんの作品が最優秀作に選ばれました。このシンボルマークは、相馬地方の「相」の文字を基調に住民生活と住民福祉が向上し、幸せに躍動する姿で相馬方部衛生組合を象徴的に表現しています。赤は太陽、黄は光、緑は大地と青葉、ピンクは花、水色は清流で豊かな自然を大切にし人々の命と健康を守ることをイメージしています。
今後、このシンボルマークを相馬市と新地町の両市町が連携し、「未来に向かって躍進する相馬方部衛生組合」を実現するにあたり、当組合の発行するパンフレットやホームページ等に積極的に活用し、当組合のPRの一助にしていく予定です。
入選者は次の通りです。△最優秀作=工藤和久(弘前市)△佳作=井口やすひさ(高崎市)、村畑修(新地町)、渡部真喜子(喜多方市)




kangosyougakusei-boshu.htmへのリンク